読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけろぐ

ただただ自由に続けられるだけやってみます

書評 「直観力を高める数学脳のつくりかた」 ー序文ー

「直観力を高める数学脳のつくりかた」の序文の書評を書きます。

 

この本を読めば脳の秘められた能力を引き出し、数学や科学の学習技能や学習法を改善できます。というような事が書かれています。

これだけだとなにやら胡散臭いです。

 

フランスの数学者の話が出てきます。

彼は何週間かけても解けなかった難問が休暇中に解答が突如ひらめいた。

このような事は誰にでも起こり得るとの事。

僕にはそんな経験はありませんがそれくらい夢中になって何かに取り組みたいものだ。

 

この本は読者の学習の質を向上させ、人生を豊かにしてくれるそうです。

序文でだいぶハードルを上げてきていますが、この後一体どのような事が書いてあるのか楽しみです。

 

以上 序文の書評でした。

本一冊の書評は大変なので、少しづつやってみます。